結婚相手に求めるものは?みんなが選んだ3つの条件と、既婚者が選ぶ最重要の条件を紹介!

  • URLをコピーしました!
まい

こんにちは!
婚活応援ブロガーのまい(⇨プロフィール)です^^

「結婚相手に求めるべき条件はなに?」

婚活をしていると、みんなが相手を選ぶ時に重視するポイントが気になりますよね。

今回は、未婚男女のみんなが結婚相手に求める条件を3つと、あわせて、婚約破棄経験アリの既婚者である私が考える、相手を選ぶ際に最も重要な条件を紹介していきます!

みんなが結婚相手に求めているもの

はじめに、未婚の男性が結婚相手に求める条件3つはこちらです。

第1位 性格が合うこと……66.8%

第2位 思いやり……55.3%

第3位 誠実さ(浮気をしない)……47.2%

マイナビウーマン 結婚相手に求めるものランキング発表! 求めるべき条件って?

結婚相手はいっしょに過ごす時間が多い相手ですから、性格が会うことはもちろん、人として信頼できる相手がいちばんですよね。

つづいて、未婚の女性が結婚相手に求める条件3つがこちら。

第1位 性格が合うこと……80.3%

第2位 思いやり……77.1%

第3位 誠実さ(浮気をしない)……70.6%

マイナビウーマン 結婚相手に求めるものランキング発表! 求めるべき条件って?

なんと、こちらも順位まで全く同じでした!

一緒に過ごす上で性格が会う方がいいし、人として信頼したい人と結婚したいという希望は、男女関係ありませんよね。

とはいえ、3つの順位が全く一緒なのが、大変興味深かったです。

ほかにも、男女別で10位までの条件が掲載されています。以下から読むことができますので、あなたの理想のお相手の条件を考えるときに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

既婚者の私が考える、幸せな結婚に最も重要な条件

今回、ランキングでトップ3として紹介されていた男女共通の条件は、私自信、婚活をはじめた頃から、すごく重視していました。

今でも、この3つの条件は大切で、お相手を探す時には重視すべきと思っています。

しかし、この条件を重視していたのにもかかわらず、私は一度、婚約破棄という失敗をしてしまいました。

お相手は、性格が合って思いやりもある、誠実な人だったにもかかわらず、です。

そこで、必須の条件として追加したのが「話し合いができること」でした。

そして、夫と出会った今では、「話し合いができること」は、幸せな結婚をする上で最重要の条件だと考えています。

なぜなら、しっかり話し合いができる今の夫とは、問題が起こっても2人で解決でき、問題を解決するごとに、より仲が深まっていくことを感じたからです。

まい

話し合いをして、譲り譲られるような関係がベストだとわかったよ!

話し合いができない場合に起こる3つの問題

続いて、話し合いができないと起こる3つの問題を、具体例とあわせて紹介していきます。

①:相手に対する不満が溜まる

結婚相手は、別の家庭で育った他人です。

ですので、一緒に暮らしてみると、日常での些細な出来事や、相手の習慣が受け入れられず、必ずといっていいほど不満に思うことが出てきてしまいます。

相手に対する不満の例
  • 使っていない部屋の電気を消さない
  • 寝る前にお風呂に入らない
  • 帰りが遅くなる時に連絡がない
  • 都合が悪いことから逃げる
  • 謝罪やお礼を言わない
  • 人の悪口や文句をよく言う

こういった日常での些細な出来事でも、きちんと話し合いができず、解決ができないと、ずっと同じことが繰り返されることになるので、どちらか一方が我慢を強いられることになるか、お別れをすることになります。

まい

離婚した知人は、相手がいつも夜中に泥酔して帰ってきて、冷蔵庫を開けっぱなしにして寝るのがストレスだったと言っていたよ…

特に、「都合が悪いことから逃げる」「謝罪やお礼を言わない」「人の悪口や文句をよく言う」といった人格の問題は、衝突をおそれ、つい話し合いを避けてしまいがちですが、放っておくと2人の間に溝が生まれ、関係は次第に冷え切っていきます。

「言いたいけど言えないこと」が増えれば増えるほど、2人の関係がよわく、もろいものになっていくのです。

②:結婚後に起こった問題に対処できない

結婚後には、2人で解決しなければならない問題が色々と出てきます。

2人で解決しなければならない問題の例
  • 夫婦のどちらか一方が病気になる
  • 子供が生まれてからの育て方や役割分担
  • 親族間のトラブル

こういう問題も、話し合いができないと、解決できずにどちらか一方が負担や我慢をすることになり、仲を違える原因になってしまいますよね。

起こる可能性がある出来事については、想定できる範囲内で、結婚をする前の時点で話し合っておく方が無難です。

③:お互いの両親のこと

離婚した知人は、結婚の後、相手の両親が新興宗教を信仰していることがわかり、ご利益のある高価なカレンダーを有料で押しつけられたそうです。

これはちょっと極端な例とは思いますが、お互いの両親についても、事前に情報共有や、話し合いをしておく方が良いでしょう。

どういうことを話し合うかというと、「うちの両親はこういう人なんだけど大丈夫?」とか「どのくらいの距離感で付き合っていこうか?」という確認です。

中には「義両親と仲良くしたいから距離が近くても平気!」という方もいらっしゃると思います。

でも多くの場合、義実家とは多少距離をおいてお付き合いしたい人がほとんどだと思うんですよね。

距離をおきたいとは思いつつ、そんなことを言うのは相手の親に失礼だと感じたり、相手を否定してしまうと思って言えずにいる人が多いと思います。

とはいえ、結婚したとしても、自分にとって義両親はしょせん「ただの他人」ですから、いくらお相手が「気を使わなくていいよ」と言ってきたとしても、そんなの無理に決まっています。

ですので、義実家との距離が近すぎない方がいいと考えるのであれば、そこは理由を明確にした上で先にしっかり伝えておくべきです。

まい

人によって「気をつかいすぎるから嫌」とか「生活に口出しされるのが嫌」とか価値観が違うから、理由も必ず伝えようね

ちなみに私が婚約破棄をしたときも、彼と義実家への距離感について話をしていなかったために、この義実家との距離が近すぎるという問題が起こりました。


実際に起こった距離が近すぎる問題
  • そもそも家が徒歩10秒ほどの距離で、物理的にとても近い
  • 1階のテナントは義父が仕事で使っているので、外出の時に常に顔を合わせる必要があった
  • 彼がちょっとしたことですぐに親を頼る(親離れできていない)

ただでさえ家の距離が物理的に近いので、義実家側である義父母は、私が気を使うだろうと考えて、最初のうちはあえて距離を取ろうとしてくれていたようです。

でも、彼があいかわらずに実家を頼るものですから、最終的にはおかずの残りを提供いただいたり、夕食も一緒に作って食べたりと、ほぼ同居に近いくらいに距離が近くなってしまいました。

まい

私は気をつかうのがほんとうに苦手だから、これがめちゃくちゃしんどかった…

私がはじめから彼に「義実家とはある程度距離をとりたい」と伝えていたなら、距離を取って適度なお付き合いが続けられたかもしれないし、または最初の段階で彼と合わないことを察し、別れることができていたと思います。

ですので、お互いの両親のことや、結婚後の義実家への距離感については、ちゃんと話し合っておくようにしましょう。

また、勘の良い人は、ここまででお気づきと思いますが、お互いの両親の話をすることで、あなたのお相手がマザコンの気があるのかを事前に見抜くこともできます。

マザコンの気がある人に見られる特徴
  • 親の肩を持ち続けて、あなたの意見に耳を傾けない
  • 親とあなたの両方にいい顔をし続けて、何も改善してくれない

性別に関係なく、マザコンの気がある人は、自分のパートナーよりも親を優先します。

トラブルが起こった時にも、あなたではなく自分の親を守るので、あなたは孤立無援の状態になるかもしれません。

相手にマザコンの気があることに気付いたら、自分の気持ちをよく考えて、別れることも視野に検討するようにしましょう。

まい

あなたの人生を左右する決断だから、勢いに任せるのではなく、もう一度よく考えよう!

話づらいことをきちんと話し合える人を選ぼう!

今回は、結婚相手に求めるものについて紹介しました。

特に「話し合いができるかどうか」は、あなたが幸せな結婚をする上で非常に重要な条件となります。

「せっかく結婚できそうだから」という理由で、話し合うべきことを放置してしまうと、あとからほぼ確実に揉めることになります。

お相手よい関係を保ち、幸せな結婚生活を送るためには、お互いに譲り、譲られる関係を築いてくことがいちばん大切です。

将来、お相手との仲に亀裂が入ったり、お別れすることを避けるためにも、話づらいことだからこそ、しっかりと話し合いをするようにしましょう。

そもそも、話し合いができない人とは共同生活を送ることが難しいので、そこの部分の見極めができるようなデート・対話をしていくのがオススメです。

あなたが、幸せな結婚を叶えられますように!

▼この記事が「ためになった!」と思ったら、ポチッと押してくれると嬉しいです♡

 

 にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ

よかったらシェアしてね♡
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする