知っておきたい!婚活デートにおける絶対守るべき7つのマナー

  • URLをコピーしました!
まい

こんにちは!
婚活応援ブロガーのまい(⇨プロフィール)です^^

「婚活にマナーはある?どういうもの?」

婚活デートでは、初対面の方とふたりきりでお会いして過ごすことになりますので、どういう立ち振る舞いをすればよいか困りますよね。

婚活デートは、お相手が社会人としてちゃんとした人なのか、結婚相手としてどうなのかを見られる場ですので、マナーを守ることはとても大切です。

そして、せっかく理想的な人と出会えても、マナーがないばかりに、せっかくの出会いが台無しになってしまうこともありえます。

この記事では、婚活をする方に知っておいてもらいたい、婚活デートで絶対に守ってほい、最低限必要なマナー7つを解説していきます。

婚活デートにおける絶対に守るべきマナー

さっそくですが、婚活デートにおける絶対守るべきマナー7つはこちらです。

  • ①:時間を守る
  • ②:身だしなみに気をつける
  • ③:会話はキャッチボールにする
  • ④:会話中にスマホを見ない
  • ⑤:食事マナーを守る
  • ⑥:会計は割り勘のつもりでいる
  • ⑦:解散したらすぐにお礼メッセージを送る

それでは、ひとつずつ解説していきます!

①:時間を守る

時間を守ることは、大人として、社会人として常識ですよね。

特に、初デートから遅刻をするのは絶対にNGです!

あなたと会う時間を作ってくれて、待っているお相手の方に大変失礼になりますので絶対にやめましょう。

友達と遊びに行くわけではないのですから、大人として、約束の時間5分前までには到着し、身だしなみチェックを済ませておけるくらいには余裕を持って出かけるのがベストです。

まい

「時間に遅れてお詫びもなかった!」なんてことがあれば、その場で「この人はないな」と思われても仕方ないよ

でも万が一、電車の延滞などの止むを得ない事情があり、時間に遅れてしまいそうな時には、その時点でどのくらい遅れそうなのかとお詫びをしておき、会うことができたときに改めて、お待たせてしまったことをお詫びするようにします。

逆に、お相手から到着が遅れると連絡がきた場合には、「急がなくて大丈夫なので、気をつけて来てくださいね」と伝えましょう。

お相手の方は、ただでさえ遅刻しそうで、すごく焦っていると思いますので、あなたから「急がなくていいよ」という言葉があれば、それだけでとても安心してもらえます。

自分自身は時間厳守ですが、初めてのお相手に対しては、多少のことは許容できる心でいられると良いですね。

約束の時間を守り、万が一遅れそうな時はお詫び。相手の遅刻は許容できる心を持つべし!

②:身だしなみに気をつける

身だしなみは、あなたの第一印象と左右するのでとても大切です。

一目で「なんだか疲れているな」「清潔感がないな」と思われてしまわないよう、シワや汚れのない、清潔感のある服装をするように心がけましょう。

食事のときにうっかりシミがついたですとか、首元の汚れ、毛玉、袖口のほころびなどには十分に気をつけます。

また、口臭や体臭などのニオイも注意です。

家を出る前に歯磨きをして、シャワーも浴びておきましょう。

まい

女性はメイクも忘れずに!

清潔感のある服装を選び、口臭・体臭に注意すべし!

以下の記事では、好印象な服装と選び方について解説していますので、参考にしてくださいね。

③:会話はキャッチボールにする

直接会えたら、お相手に色々と聞きたいことがありますし、自分のこともたくさん知ってもらいたいですよね。

でも、あまりにも質問責めをしたり、自分の話ばかりをしてしまうのは、相手に良くない印象を与えるのでやめましょう。

質問責めにならないためには、お相手に質問をする前に、自分のことを話して自己開示をしておき、「あなたはどうですか?」というふうにすると、お相手の方も話をしやすくなりますよ。

また、つい自分の話ばかりしてしまうという場合は、お相手の話をしっかり聞いてあげるように心がけるのはもちろん、意識的に相手に質問を投げかけるようにしましょう。

帰り際にお相手の方に「こちらばかりお話してしまったな」と思わせるくらいがベストです!

話し上手は聞き上手。会話のキャッチボールを徹底し、できるだけ聞き役に徹するべし!

④:会話中にスマホを見ない

デート中でも、婚活で同時進行をしている他の方からメッセージが送られてきたり、スマホゲームのスタミナがたまったなど、色々と気になることはあるでしょう。

でも、あまりに頻繁にスマホをチェックすると、お相手の方は「自分に興味がないのかな…」と悲しくなってしまいます。

お相手の方に失礼にならないよう、会話中にスマホを見るのは控え、カバンの中に入れておく方のがベタです。

また、デートでお話が弾んで、次のデート場所などをいっしょに相談したいなど、調べ物が必要になった時には、「ちょっと調べてみるね」などと一言添えて、確認をするようにしましょう!

スマホはカバンにIN!

⑤:食事マナーを守る

婚活デートでは、一緒に食事やお茶をする場合が多いので、食事シーンは必ずチェックされることになります。

特に、結婚を意識した男女は、相手のマナーや常識、そして立ち振る舞いにも細かくチェックをする場合があります。

でも大人になると、マナーで指摘されることも少なくなり、食事で意識する機会が減るため、素が出やすくなるんですね。

ですので、食事の姿勢やふるまいは、普段から十分に気をつけるようにしましょう。

特に、食事中にくちゃくちゃと音を立てて食べるなどは、いい印象はもたれないので、もし、誰かに指摘されたことがあったり、自覚があるようなら、日々の食事の中で練習し改善した方がいいです。

ちなみに、私の夫は食べ方がすごくきれいなのですが、両親に紹介をした時にも「食べ方がすごくきれいで、育ちが良さそうだね」と、好印象を持ってもらうことができました。

後から夫に聞いてみたところ、もともときれいな食べ方ができていたわけではなく、大人になってから、きれいな食べ方ができるよう練習し、自分で矯正したそうです。

私自身も、箸の持ち方がきたないのがコンプレックスで、大人になってから自分で矯正しました。

食べ方やマナーは、大人になってからでも、頑張り次第で矯正できるものです。

「自分はどうだろう?」と気になる方は、自分の食べ姿をスマホなどで一度動画をとってみてください。

動画にすることで、自分のことを客観的に見ることができますし、矯正もしやすいので、オススメです。

普段から食事マナーに気を配るべし!

⑥:会計は割り勘のつもりでいる

これは特に女性にお伝えしたいことなのですが、会計のとき、払う素振りくらいは見せましょう!

なぜなら、女性がおごってもらう気満々だと、お相手の方によっては「たかられている」と感じ、それだけで「この女性はないな」と思う方や、失礼に感じる方もいらっしゃるからです。

ですので、女性も最初は割り勘のつもりで、お財布を出すようにしてください。

もちろん、中にはおごってくれる人もいらっしゃいますので、そういうときにはすごく喜んで、笑顔で、心からのお礼をするようにしましょう!

会計は割り勘と心得るべし!

⑦:解散したらすぐにお礼メッセージを送る

デートが終わって解散したら、デートの感想などを添えて、お礼をしましょう。

もしかすると「楽しくなかったから、お礼しなくていい。どうせ、もう会う機会はないし。」と思う方もいるかもしれません。

でも、お相手の方は、あなたのためにこれまでメッセージを送ってくださり、時間を作って会ってくださったのですから、そのことに対してお礼をするのが、大人としてのマナーです!

それに、たとえそのデートが楽しくなかったとしても、なぜ自分が「楽しくない」「もう会う機会がない」と感じたのかをよく考えることで、あなたにとってどんな相手が理想的な結婚相手なのかが、だんだんとわかるようになります。

判断基準の貴重なサンプルとなっていただいたことにも感謝しつつ、必ずお礼をし、その流れでデート内容の振り返りをするのがオススメです。

まい

あと単純に、日ごろから感謝の気持ちを持てない人は、何気ないところでボロが出るよ。
いつも、小さいことにも感謝しようね!

時間をつくってくれたことと、相手選びの判断基準になってくれたことに感謝し、心からお礼すべし!

また、以下の記事では、理想のお相手と出会うために重要な計画の立て方や、デートの振り返り方について解説しています。

あなたが理想のお相手と結婚するために非常に重要な内容ですので、必ず目を通してくださいね。

マナーを守って好印象を残そう!

今回は、婚活デートで絶対に守るべき7つのマナーについて解説しました。

マナーがあると、それだけで育ちが良く、しっかりした大人印象を相手に与えることができるので、婚活だけでなく、色々な場面でとても特ができます。

また、お金をかけずともに、自分の努力次第で必ず身につけることができます。

最低限これだけは守ってほしいマナーですので、自分ができているかどうか、あなたもデートの前に、必ず確認するようにしてくださいね!

あなたが、幸せな結婚を叶えられますように!

▼この記事が「ためになった!」と思ったら、ポチッと押してくれると嬉しいです♡

 

 にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ

よかったらシェアしてね♡
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする