初対面で好印象になる!人に好かれる人が持つ6つの共通点

  • URLをコピーしました!
まい

こんにちは!
婚活応援ブロガーのまい(⇨プロフィール)です^^

あなたは、初対面の人に好印象を持ってもらう方法を知っていますか?

実は、好印象を持たれやすく、人から好かれる人には、6つの共通点があります。

私自身、はじめての人と会うときには、いつもこれらを意識しているのですが、ほとんどの相手から好きになってもらえますし、少なくとも嫌われることは絶対になくなりました。

いつも人から好きになってもらえるので、婚活の場はもちろん、仕事の面接や、夫の両親と初めて会うときなどにも、緊張せずにのぞむことができました。

今回は、そんな人から好かれる人が持つ6つの共通点を解説していきます!

人から好かれる人が持つ6つの共通点

さっそくですが、人から好かれる人が持つ6つの共通点はこちらです。

  • ①:笑顔を向ける
  • ②:自己開示する
  • ③:傾聴する
  • ④:共感する
  • ⑤:褒める
  • ⑥:感情を素直に表現する

それでは、ひとつずつ解説していきます!

①:笑顔を向ける

人から好かれる人は例外なく、出会った人に自分から明るい声で挨拶し、笑顔を向けます。

男女関係なく、笑顔の人は魅力的です。

いっしょにいて楽しい気持ちになりますし、つられて笑顔になってしまいますよね。

笑顔は、相手に明るい印象を与えることができるので、人から好かれる上で非常に重要な要素です。

あなたも、とっさのときに自然に魅力的な笑顔を作れるようになりましょう!

コツは、口角だけでなく、目の下やほっぺたの筋肉も使って笑顔を作ることです。

笑顔というと口角に意識がいきやすいのですが、目の下やほっぺたの筋肉を上げて目を三日月形に細めるようにした方が、より明るく好印象の笑顔を作ることができます。

まい

笑顔のイメージはアンパンマン

最近は、マスクをして会話をする場面も多いので、マスクをしていても、目だけでも笑顔が伝わるようにグッと上げていきましょう!

笑顔が苦手で、つい顔がこわばってしまう人も、顔の筋肉を鍛えれば絶対にできるようになりますので、ぜひ鏡を見ながら笑顔を作る練習をしてくださいね。

②:自己開示する

自己開示とは、自分の話をするということです。

人から好かれる人は、初めて会った人にはまず、自分のことを話します。

はじめて会った人は、あまり良く知らないですから、情報が少なく、警戒心を持たれやすいです。

そのため、まずは自己開示をして警戒心を解いてもらうようにするわけです。

あなたの個人的な情報を話すと、相手の方も同じように話してくれるようになります。

仕事のこと、住んでいる地域のこと、趣味の話などを、差し支えのない程度でこちらから先に話をすることで、相手の方があなたのことがわかるようになり、それをきっかけに心を開いてくれるようになりますよ!

まい

共通点も見つかりやすくなるから、「私もそうなんです!」と話が盛り上がるよ!

ただし、何か事情がないかぎり、暗い話は避けた方が無難です。

特に、不運な話や、事故、病気など、一般的に聴いてもあまり気分の良くない話は、初対面の人に話す話題ではないので、明るい話や一般的な話にとどめましょう。

③:傾聴する

傾聴とは、人の話を最後まで聞くことです。

話し上手は聞き上手とも言いますが、人から好かれる人は例外なく話を聞くのが上手なんですよね。

途中であいずちをうったり、うなずくなどの動作をはさみつつ、相手の話を最後まで聞くようにしましょう!

また、男性に多いのですが、相手の話を聞くことに集中しすぎて、じっと静止したままになってしまう方がいらっしゃいます。

動きがなく、静止したままになってしまうと、「あれ?この人、私の話を聞いてくれてくれているのかな…?」と、話している側が不安を感じてしまいます。

対面の会話では、耳からの情報だけでなく、目から入ってくる情報も印象に大きく影響しますので、軽く動作も入れつつ、感じのいい聞き方ができるよう心がけましょう。

④:共感する

共感とは、他人の気持ちや感じ方に、自分を同調させることです。

わかりやすく言うと、相手の感情や体験を、まるで自分の感情や体験のように感じ、わかってあげることをいいます。

共感で気持ちに寄り添ってもらえると、相手に対しで信頼感や安心感を持ちやすいです。

人から好かれる人は、この共感が非常に上手なんですね。

共感を上手にするためには、人の立場に立って考える客観視ができることがかかせません。

ちなみに、共感の逆が反感反発なのですが、この言葉だけで、いかにも争いに発展しそうな気配ですよね。

相手の話に心から同調できなかったり、自分が反対の意見を持っていた場合にも、一旦は相手の立場・状況を察した上で気持ちを想像し、受け止めることが必要となります。

また、相手の話を否定することも避けましょう。

まい

上手に共感して優しい世界にしよう!

⑤:褒める

突然ですが、あなたは、合コンさしすせそというものを聞いたことがありますか?

合コンさしすせそ
  • 「さ」…さすが!
  • 「し」…知らなかった!
  • 「す」…すごい!
  • 「せ」…センスがいい!
  • 「そ」…そうなんだ!

この合コンさしすせそは一般的に、合コンのときに女性が男性を喜ばせるためのもの褒め言葉として知られていますが、実は、反対に男性が女性に対して言ったとしても、同じように喜ばれます。

つまり、性別関係なく使える万能な褒め言葉というわけです!

でも、この「褒める」ということが、相手に媚びている感じがしてイヤと感じる人もいると思うんですよね。

実際、かつての私も、褒めるなんて絶対にしたくないと思っていましたし、プライドも高かったので、褒めるどころか、相手をバカにするようなことばかり言っていました。

でも、はたして人は、会っても褒めてくれず、バカにしてくるばかりの相手と会いたいと思うでしょうか?

もちろん、絶対にないですよね。

まい

だって〜、なんとなく褒めるのが恥ずかしかったんだもん!

その後、心を入れ替えて相手を褒めるようにしてみたのですが、実際に褒めてみると、人と仲良くなるのが簡単になりましたし、褒めることと媚びることは全く違うことがわかりました。

今では、褒めることは、円滑なコミュニケーションのための必須スキルだと感じていて、まるで息をするように、いつも相手を褒めています。

人に好かれる人になるために、あなたもぜひ、褒めの達人を目指してください!

なお、いきなり他人を褒めるのは恥ずかしくてムリ!という人は、少しずつ練習をするのがおすすめです。

褒める練習の手順
  • 自分の持ちものを「かわいい」「かっこいい」「センスいい」などと褒める
  • 自分を「頑張ってる」「かわいい」「かっこいい」などと褒める
  • 自分の行動や考え方を「素晴らしい」「さすが」などと褒める
  • 相手の持ちものを「かわいい」「かっこいい」「センスいい」などと褒める
  • 相手を「頑張ってる」「かわいい」「かっこいい」などと褒める
  • 相手の行動や考え方を「素晴らしい」「さすが」などと褒める
まい

あ、その時計かっこよくないですか!?さすが田中さん、センスいいですね!

田中さん

ありがとう!!こだわって選んだお気に入りなんですよ〜

こんなかんじで、難易度低めの持ちものを褒めるところから、少しずつ難易度を高めていくとよいでしょう。

特に、行動や考え方を褒めてもらえると、とても喜んでもらえるので、ぜひあなたも勇気を出して褒めてみてくださいね!

⑥:感情を素直に表現する

子供のころはみんな素直ですが、成長の過程で色々あって、だんだんと感情を心の中にしまいこむようになることが多いです。

子供時代の経験から、感情を素直に表現すると、わがままに思われたり、嫌われると思ってしまうんですよね。

でも、実は全く逆で、自分が感じたことを素直に表現した方が、だんぜん人に好かれます。

まい

信じられないかもしれないが、私の経験から断言させていただく!

感情というのは、あなたがあなたであるという、あなたの独自さをいちばん表現しやすいので、素直に出すだけで人と差別化ができ、相手があなたのことを理解しやすくなります。

「②:自己開示する」で解説した内容と似ているのですが、あなたが感情を素直に出すことで相手の警戒心が解かれ、あなたを理解してくれて、心も開いてくれるのです。

ですから、今日からあなたも、好きなものには好きと、嬉しかったなら嬉しいと、嫌なら嫌と、恥ずかしがらず、素直に言いましょう!

ただし、相手の気持ちを考えずに、何でもストレートに言ってしまうと、ただの自己中でわがままな人になってしまい、嫌われる原因になるので注意が必要です。

相手の気持ちは配慮しつつ、自分の気持ちには嘘をつかずに表現するというバランスを保てるよう、クッション言葉フォローとセットで使うようにしましょう。

なお、クッション言葉やフォローの仕方については、また別記事で解説しようと思います。

チャンスを逃さず、出会いをものにできる人になろう!

今回は、初対面で好印象になる、人に好かれる人が持つ6つの共通点について解説しました。

実は私はもともと、人に好かれない魅力ゼロの人間でしたが、今回解説をした6つのポイントを意識し、できるようになるまで繰り返し練習をしたことで、人から「すごく魅力的な人」「絶対にいい人」と褒めていただけるまでに成長することができました。

まい

自分でこんなこと言うの照れるけどね。笑

人から好かれる人であることは自信にもつながったので、婚活を通し、練習してきて本当によかったと思っています。

全てを今すぐできるようにするのは難しいと思いますが、練習を重ねれば、あなたも必ずできるようになります。

ぜひ、この記事はブックマークした上で繰り返し読んでいただき、練習をしてしっかり身につけてくださいね!

あなたが、幸せな結婚を叶えられますように!

▼この記事が「ためになった!」と思ったら、ポチッと押してくれると嬉しいです♡

 

 にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ

よかったらシェアしてね♡
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする